2007年03月15日

錆止めを塗装

前回の続きです。

錆落しをして、ゴミなども掃除します。

そして、錆止めを塗装します。

材料は、ホームセンターなどで販売している錆止めは・・・

えっと〜、水性は避けましょうねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

理由ははっきりしませんが、個人的に錆止めの効果が弱いように

思うからです。


身体に悪いものは最近販売されていませんので、弱溶剤の錆止めがお奨めです。

鉄って錆を落としても、水をかけたりすると数分で錆が浮いてくる事がありますね。

清掃した後は、速めに作業に掛かりましょう。

NEC_0023.JPG

刷毛とローラーを使って塗装していきます。

ローラーは端っこまで行き着かない場合がありますから、そんな部分は刷毛で塗装します。

ローラーはゆっくりと転がしてくださいね。

自転車の後ろに泥よけがない場合、自分の背中に泥がはねるでしょ。

そんな感じでローラーもゆっくり転がさないと塗料が飛び散ります。

ローラーは、ゆっくり転がしても大きな面積は得意ですからね。

大丈夫です。

posted by 山本商店 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗ってみよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。